RSS , ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

執筆者:スポンサードリンク, 分類:-,
-, -, pookmark
第8回論語例会
会議名
第8回例会 論語公開講座への参加
日 時
2007年10月21日(日)
場 所
大阪産業大学サテライト/大阪駅前第3ビル
事業名
論語公開講座への参加
内容
・伊與田先生講演を聞く
・地域おこし交流広場に関する話し合い(バス車内にて)
・7期活動予定:武田の歴史を通しての学び についての話し合い(バス車内にて)
感想by Kasai
アピオを朝5時50分出発!(出だしから駐車場を間違えたKasai・・・)
参加者は、普段から論語を勉強している白倉塾の皆さんと7期生6人。
7期生のうち3人は、論語に触れるのは中学・高校以来!という初心者。
けれども、今回参加した白倉塾の皆さんのほとんどが夢甲斐塾OB(OBでない1人は
8期生になってくれるかも!?)だったので、リラックスして参加することができました。

バスでの移動は、往復12時間!!
行きのバスでは、自己紹介、白倉先生による論語のミニ講座が開かれました。
また、7期メンバーが後ろを陣取って、地域おこしや武田に関する話し合いを行いました。
Maedaさんの作ってくれたチラシにみんな大感動!
OBの皆さんにも回覧していただき、広告欄の募集も行いました。

帰りのバスでは特に、ほ〜〜〜〜〜〜んとうに、いろんなお話をしましたね!
私は途中2回眠りましたが、往復12時間話しっぱなしのメンバーも半分いましたよ!

****本題の論語講座について****
講師の伊與田先生はなんと92歳!
でも杖なしで歩いていらっしゃいましたし、見た目もお若い!
講義2時間立ちっ放し!話しっぱなし!
後半疲れるどころか、尻上がりに調子が上がってくるご様子でした。

はじめは、論語のペースというか、その語り口に慣れるのが大変でしたが、
その話し方だからこそなのか、一言一言が胸にグンっと迫ってくるように感じました。
私は論語初心者なので、詳しくはわかりませんが、内容をちょっとだけ。
またどなたかフォローをお願いします。
今回は「孝」を中心にお話してくださいました。
先生の自己紹介から、ご両親への思い、特にお母さんへの深い思慕が伝わってきました。
自分の親に対する思い、振る舞いを思い出し、胸が痛かったです。
あとでMakabeさんからお話していただいたのですが、
「孝」という気持ちは、全ての基本なんだそうです。
親に対する「孝」から、師へ、先輩へ、友人への心とつながっていくそうです。
(間違っていたら訂正しますので連絡ください!)

とても有意義な1日でした☆
時間がないのでこの辺で。
執筆者:kawanishisan, 分類:例会, 14:20
comments(0), trackbacks(0), pookmark
夢甲斐塾7期生 第4回例会
会議名
夢甲斐塾7期生 第4回例会
日 時
2007年8月22日(月) 19時00分〜21時45分
場 所
彩の広場
参加者
真壁、横山、内池、白崎、堀内、齋藤、浅川、柴田、志村、末木、
金丸、一瀬、三枝、前田、河西
司会:真壁 書記:横山
(OBから矢島、厚芝が参加して頂きました。)
7期生第4回例会議 題
1、あいさつ(矢島)
2、議案
|楼茲こし交流広場出展の内容について  
■郡生の活動内容について大枠作成   
3、事務局連絡              
4、7期生自己紹介(内池)               
5、次回例会の日程決定


議事内容
1、あいさつ(矢島)


矢島:夢甲斐塾でお世話になっている、上甲先生のご友人でもある土橋信男先生(桜美林学園理事、桜美林大学大学院教授、北星学園大学元学長、札幌市元教育長、山梨県で戦時中疎開生活を送る)が下記の日程で甲府にいらっしゃるむねの連絡をいただきました。
7期の例会として是非、講演をきいていただきたい。
協議:9月14日(金)7期生の第五回例会で特別講演いただくことになりました。
会場は横山が手配する。19時30分から20時30分までご講演いただき21時より懇親会定。

2、議案


 |楼茲こし交流広場出展の内容について7期生第4回例会
横山:地域おこし交流広場出展の内容を協議する前に、夢甲斐塾の理念に法って、夢甲斐塾7期生の「事業目的」を話し合い、7期生の向かうべき方向を決めるべきであるとの発言があった。
真壁:3つのグループに分かれて話し合いましょうとの提案があり、グループに分かれて話し合った。
1班:文章にできなかったが、方向性として色んな意見が出た。
道徳(道を極める礼をつくす)、地に足をつける(みんなが社長)、みんな先生(自分が何を教えられるか)、コミュニケーション能力・リーダーシップ、人助け(ボランティア)、志。
2班:事業目的を文章にまとめた、「夢ある未来の為に、日本と山梨の歴史や文化を楽しみながら学び、自分自身を磨き自からがリーダーとなり地域の為に貢献する。」との提案が出された。
3班:文章にまとめる事ができなかったが色んな意見が出た。
世のため人のためになることをする。武田二十四将の勉強をしてどのような事をしてきたか学び、その上で学んだ事を広げる。
事業目的が決定した:「日本と山梨の歴史や文化を楽しみながら学び、自分自身を磨き自からがリーダーとなり地域の為に貢献する。」

◆。郡生の活動内容について大枠作成  
7期生第4回例会真壁:7期生の活動スケジュールについて決定したいと思います。
横山:上甲塾長のスケジュールに合わせて例会を組むようお願いしますとの意見があった。
協議の結果スケジュールが決定した。
〈例会スケジュール〉
9月14日(金)土橋信男先生講演例会、9月18日(火)上甲塾長講演例会、11月1日(木)上甲塾長講演例会、2月1日(金)・2日(土)上甲塾長を交えて合宿。


3、事務局連絡(厚芝)

 
ミニコンサートのお知らせ
日時:8月26日(日) 午前10時30分〜約1時間
場所:山梨県立中央病院 2F多目的ホール
出演:金丸 夏奈子 (入院中の患者さんです)
患者会「ひまわりの会」主催

4、7期生自己紹介(内池)


7期生第4回例会

5、次回例会の日程決定 

 
9月14日(金)土橋信男先生講演例会
詳細は後日、メールで連絡
執筆者:前田友和, 分類:例会, 23:03
comments(0), trackbacks(0), pookmark
夢甲斐塾7期生 第3回例会
会議名
夢甲斐塾7期生 第3回例会
日 時
2007年8月4日(月) 18時00分〜20時30分
場 所
甲府市遊亀公民館 大会議室3
参加者
横山、末木、志村、一瀬、齋藤、金丸、白崎、柴田、前田、
横内、内池、三枝、堀内、浅川
(OBから矢島様、厚芝様、多賀様、雨宮様、伊藤様、加藤様に参加して頂きました。)
議 題
.曄璽爛據璽犬砲弔い董 
地域おこし交流広場について
L魍篳担について
OBからのアドバイスとお知らせ
ゼ_鵑陵縦蝓  
議事内容
.曄璽爛據璽犬砲弔い


横山:サーバーについて
矢島:石川さんに相談してみる(安いサーバーを使っているようなので)。
多賀:基本的には、自分たち独自で立ち上げること。

県主催のイベント『地域おこし交流広場』について


11月10日〜11月11日
柴田:8月14日までにイベントの概要をまとめて提出しなければならない。
横山:本日は期限の迫った『地域おこし広場』について話を詰めましょう。
伊藤:去年は飲食関係は多めに立案し、確実に参加できる人数でできる事を絞り込む、また、PRチラシの裏側には、山梨発見クイズを掲載しました(山梨を勉強できることがねらい)。リユース食器を使うなど初めての試みもありました。
「バルト」のラスクは好評で、キャラメルポップコーンもなかなかの売れ行きでした(ポップコーンの機械は2日のレンタル料2万円位)。
『志』新聞は手書きのインパクト(温かみ)のあるものを作りました。
ドリンクは、紙コップが風で飛ばされてしまいました(コーヒー、カルピス、ホットカルピス)。
パネル班、飲食班に分けて全員参加することによってメンバーがまとまりました。
雨宮:昨年のパネルなど使えるものは、流用してくれてもOKです。
金丸:いきなり意見を出し合うのも良いが、もっと効率をあげるには、小さいグループを作りレクリエーションをする事によってチームワークをまとめる(ブラインド・ウォーク)の手法を取り入れては如何でしょうか?(かめわざ快心塾サイトから抜粋をプリントして配布)
横山:意見を出し合うには、小グループも良いのでは?では15分間の時間を決めて話し合いましょう。
まとめ
目的は、『夢甲斐塾のPR活動』を知ってもらう。

◆広告部◆
PRブース
・パネル(子ども向け)、写真、ゲーム、色的に派手なもの
・大きな紙に自由に書いてもらう。
・絵本で「ボランティアって何?」子供向けチラシ(和紙を使っても良いのでは?)
PRタイム
・大きな紙芝居を作ってPR
◆販売部◆
・社会貢献を目的として一部を福祉に還元する(プロダクトレッドの使用)。
・飲食販売には、クジをつける(景品はOBに協賛していただき、その代わりに御社の広告をする。)(玩具など子どもの目を引くものも置いたら良いと思う。)
・またコラボ商品については、各会員のレベルアップが図れるのでは?
<飲食ブース>
キャラメルポップコーン、その他匂いのある食べ物、ホットサンド、クレープ、あまり手のかからない物、コラボ和菓子、夢甲斐塾ならではの商品、肉まん・あんまん(量と人員の問題で機械をチョイス、セット販売)、コーヒー、カプチーノ、お茶(無料で出す)、ペットボトル飲料
<ショップブース>
コラボ商品(Tシャツ、アクセサリー、和紙)1,000円位まで
<足止めブース>
お客様の足を止めて夢甲斐塾の会員と話す時間を作る。
・着ぐるみ(子どもに大人気。ただし交代で着ないと暑いとのこと)
・写真を撮る(1,000円追加の場所代が必要になる)
  ■記念写真を家族で撮影したくなる背景を作る。
  ■顔を出せるパネルを作る。
  ■その写真でカレンダーを作る。
  ■その写真を印刷無料で配布。
  ■コスプレをして写真を撮る(和紙の兜と刀とか?)
  ■そのからみで鎧Tシャツなんて意見も
<参加型ブース>
・和紙の折り紙(匠の技で足を止める)
・天然石のブレスレットを作る事も
・ビーズアクセサリー
・パステル画

L魍篳担について、OBからのアドバイス

 
矢島:慣れない人は大変かもしれませんが、司会と書記と写真(ビデオ)を受け持つ記録係は持ち回り制にすると良いと思います(これも勉強です)。
横山:名簿を作り、その順番に従って全員が司会と書記を務めましょう。
また、記録係は、デジタルカメラを持つ人が持ち回りで(浅川、白崎、一瀬)。
厚芝:記録係の方にアドバイスですが、上甲先生の講話は、ビデオに撮っておいたほうが良いと思います。場所取りについては、お昼の時間に自由の利く人が良いのでは?

ゼ_鵑陵縦


日 時:8月22日 19:00〜21:30
場 所:彩の広場
その他:司会−真壁、書記−横山、記録−?
自己紹介は、内池・白崎。
執筆者:前田友和, 分類:例会, 23:52
comments(0), trackbacks(0), pookmark
夢甲斐塾7期生 第2回例会
会議名
夢甲斐塾7期生 第2回例会
日 時
2007年7月23日(月) 19時30分〜21時30分
場 所
彩の広場
参加者
横山、内池、末木、志村、一瀬、真壁、斉藤、金丸、
白崎、柴田、三枝、横内、河西、堀内、浅川
(OBから矢島様、厚芝様、多賀様、雨宮様、伊藤様に参加して頂きました。)
議 題
。郡のやりたいこと  
⊆己紹介
C楼茲こし交流広場について
OBからのアドバイスとお知らせ
イ修梁勝  
議事内容
。郡でやりたいこと(ブレインストーミング方式)


柴田:一人では学べないことを学びたい。
 1.コーチングなどを学び、会話によって相手が何をしたいのか?また何を思っているのか?などを把握しコミュニケーションの役に立てる。
 2.居酒屋『てっぺん』の朝礼(PM4:00から始まり、自分の夢などを発表するなど、全国の企業がその朝礼にくるほどの有名な朝礼である)。
 3.座禅に参加する。
 4.山梨の歴史を学ぶ(山梨を好きになる)。
白崎:勉強が一番したい。歴史を勉強したり、コーチングを勉強したり、長い目で見て自分の住む山梨を少しでも良くしたい。
三枝:まだ、まとまっていません。

⊆己紹介


河西、横内、横山

C楼茲こし交流広場について

 
雨宮:8月の中旬までに応募をすること。(山梨県ボランティア協会、センター?)
去年の例をとると、9月の中旬から1月位で細かい事が決まっていきました。また、昨年は夢甲斐塾(6期)の運転資金の調達目的か、夢甲斐塾のPR目的かを議論した結果、PRを目的にすることを決め、チラシ(A-4)を配布しました。6人程度の担当を決めるが良いとのアドバイスから、県とのパイプライン担当:柴田をはじめ、金丸、河西、横内、白崎、の5名を選出しました。

OBからのアドバイス(連絡)


矢島:ホームページで7期の活動記録を作ってみては?また、夢甲斐塾全体のホームページに7期の議事録を送る。写真も撮っておいた方が良いと思います。出欠席も参加表明リストを流用できますよ。
矢島:8月1日の上甲塾長とフィールドバレーを鑑賞しませんか?
(夢甲斐塾のホームページに参加表明リストがあります。)
多賀:8月2日のお昼をベルクで塾長と如何ですか?(11月30分から)8月4日は、入塾式の前に和戸の『奥藤』で昼食会があります。14:00分から入塾式を遊亀公民館(甲府市総合市民会館)で行います。宝もの持参して下さい。私の志(作文)も忘れずに。
矢島:上甲塾長との合宿は、11月と3月です。(代表と計画を煮詰めます。

ゲ饐貳颪砲弔い


お一人:3000円を集めました。
次回の予定
日時:8月4日(土)入熟式、懇親会の後に3回例会を開催します。
場所:甲府市総合市民会館にて
執筆者:前田友和, 分類:例会, 22:44
comments(0), trackbacks(0), pookmark