RSS , ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

執筆者:スポンサードリンク, 分類:-,
-, -, pookmark
第4回 信玄史跡めぐりツアー (セミナー編)
今回は、現場への史跡めぐりではなく
セミナーへ参加しました。

テーマ「武田信玄の偉業」
第2回 武田の経済政策
講師 平山優氏(武田氏研究会編集委員)
とき 平成20年2月16日(土)
   午後1時30分〜3時30分

参加者 横山、河西、一瀬、柴田、柴田の妻

内容としては、武田氏の税制とその運用方法でした。
今までの武田の経済性というと、どうしても金山、甲州金に注目されがちですが
今回は、「税」という今までにないテーマでの研究発表でした。

考えてみれば、甲州金は印傳と同じ特産品なんですよね(ものすごく価値のある)
やはり、財政基盤というのは今も昔も「税」という助け合い制度で成り立っていました。

しかし、平山先生も強調されていましたが、
昔は「徳役」といって領内の有徳人(お金持ち)に多く課税していたようです。

もしかすると、昔の方がクリーンな税制なったのかも知れません。


セミナー後、平山先生と感動の記念写真
平山先生有り難うございました。

執筆者:smileauto, 分類:武田信玄と二十四将, 13:30
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
執筆者:スポンサードリンク, 分類:-, 13:30
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://yumekai7.jugem.jp/trackback/43